愛媛県松山市の老舗焼肉専門店 焼肉大協

お問い合わせは・・・TEL:089-931-3866

大協小話~若女将のひとりごと~ 第10話 にんにくホイル焼き

どうも、若女将です。
先日の「アメトーーク」の放送で「にんにく芸人」をやっていたので、それに便乗してみようと思います。

 

第10話 にんにくホイル焼き

 

ニンニクにはアリシンという成分が多く含まれていて、このアリシンが元気の源と言われる原因を持っているようです。ニンニクの効能は主に4つ。

抗菌・殺菌及び解毒を行う

ビタミンB1の吸収を高める

血栓を作りにくくする

活性酸素を除去する

ニンニクに含まれるアリシンは、調理法によって様々な物質に変化するんですが、変化したほとんどの成分に抗菌・殺菌・解毒作用があると言われています。

DSC_0268

そして、特に現代人として注目したいのは「血栓を作りにくくする」という点ですね。
当店で提供している「にんにくホイル焼き」これもまた、好きな人にはたまらない一品ですよね。
まるごとゴマ油に漬けてお出しするので、刻んだり切ったりするより匂いも抑えられるんです。
さらに、ゴマ油自体も血中コレステロールを下げて、動脈硬化、高血圧を予防してくれるので、食生活が乱れがちな現代人には、もってこいのメニューなんです。
「加熱すると、効果がなくなるんじゃないの?」とおっしゃる方もいらっしゃるかも知れませんが、ご安心下さい。
多少は加熱処理によって効果が失われますが、それでも十分すぎるくらいの効果が得られるんです。
言う人によれば、加熱処理をしないまま食すのは、逆に元気な時にしか食べない方が良いとか。
ニンニクのパワーはすごすぎて、胃に大きな負担を与えるんです。
いくら加熱していても、食べすぎないようにするのも大事ですね。

 

食べ方のご紹介です。

網の真ん中に乗せて中火で4分程度。ひっくり返して4分焼くと、均等に火が通って美味しく召し上がれます。
味はついていないので、備え付けのお塩をお好みでかけてお召し上がりください。
ニンニクを食べて、明日も元気に参りましょう!!!

« »

焼肉大協スタッフの熱いブログ!

毎度ありがとうございます。